▼編集ボックスへ   ※このメニューはログアウトすると表示されません→ (×)ログアウトする
 編集添付名前変更複製, メニュー管理新規作成, バックアップ差分, -- 設定一覧単語検索更新履歴ヘルプ

ようこそ、日本青年会議所 ビルメンテナンス部会へ

事業計画

2018年度事業計画

担当所務
総務・部会運営全般の協力補佐
・常任委員会における開催協力
・新年会・京都会議の開催協力
・運営専務補佐・副運営専務協力
・人材育成・会員拡大
・HPの管理・運営及び発信機能

|周年実行委員会

・9月22日30周年記念講演会・式典・祝賀会の開催
・30周年記念事業PR及びキャラバン参加要請
拡大・6月例会の開催主管(調査・研究発表)
・会員拡大活性化主管業務
・会員拡大ツールの検討・作成
・サマ−コンファレンス関連事業における主管
・人材育成・会員拡大
運営専務・部会運営全般の責任者
・総会・新年会・卒業式の開催主管
・常任委員会の開催主管(常任委員会の事前資料を含む)
・部会財政の責任者
・対外及びシニアクラブ担当責任者
・部会員・シニア等の慶弔対応
・その他催事等の動員
副運営専務・部会運営全般の協力
・部会員及び部会員情報の管理
・部会財政の管理運営(年会費等の徴収・管理を含む)
・委員会事業費の管理及び事業予算書・決算書の確認
・基本資料の発行
・人材育成・会員拡大
・運営専務補佐・財政委員長協力
・その他催事等の動員
常任委員会・常任委員会は、部会則に従い部会運営を決定する。
・2018年度の常任委員会の構成メンバーは下記10名とする。(議決権保有者) 部会長・各副部会長 計3名 運営専務・副運営専務・各委員長 計2名 合計8名 (議決権非保有者)直前部会長・監事 1名 合計 2名
・常任委員会の議長は原則部会長にて行い、司会は原則運営専務が行う。
・常任委員会の定足数は過半数とし、議決は出席者の過半数によるものとする。
・常任委員会における上程は、原則担当の委員長が行うものとする。委員長が欠席の場合は、担当副部会長(運営ラインは、副運営専務)が行う。
・審議の必要な例会事業案件は、原則開催月の3ヵ月前の常任委員会にて協議し、開催月の2ヵ月前の常任委員会にて審議を行なわなければならない。

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional